整体師を目指すなら専門学校【資格取得に最適】

Education

整体師の資格

資格を取得する為の費用は、通学する学校によって異なる

整体師になるには、必ずしも資格が必要になるというわけではありません。 整体師は民間の資格であり、国家資格ではないので、民間資格を取得するのが整体師になるための絶対条件ではないのです。 しかし、整体師として働いている人の殆どは、整体師の資格を持っています。 それを持っていることによって、整体について勉強をしてきた証拠になるので、患者さんも安心することができるのです。 ですから整体師になるには、民間の資格でも取得しておいた方が良いのです。 その整体師の資格を取得するには、学校に通うのが一般的です。 それにかかる費用は、学校によって大きく違います。 1日から教えてくれる学校であれば、15000円ほど払えば良い場合もありますし、年間を通して通学するとなると100万円以上かかる場合もあるのです。 どこの学校に通うか検討されている方は、整体師の学校のホームページを参考にして決めるのが良いと思います。 いずれにしても整体師になるには、しっかりと勉強をする必要があるのです。

整体師については、複雑な歴史がある

整体師になるには、特に資格は必要ではありませんが、腕が良くないとお客さんは来ないので、しっかりと勉強をして腕の良い整体師になる必要があります。 そもそも整体という言葉は、造語なのです。 その原型としては、中国で2千年の歴史を持つ推拿であると言われています。 その他にも、1874年に西洋で発表されたオステオパシーを起源としているとも言われています。 日本では、このオステオパシーの技術が大正時代に伝えられ、当時の治療家の人達が、オステオパシーやカイロプラクティックなどの手技療法をミックスしながら、そこに独自の考えを取り入れて、現在の整体を作りあげてきたのです。 ですから現在の整体の形は、当時の治療家の人達が苦労して作りあげたものであると言えます。